So-net無料ブログ作成
検索選択
芸名を変えたこと ブログトップ

ナムギルの芸名を変えた過去 [芸名を変えたこと]

ナムギル.PNG
(NAVERより引用)
参考記事URL:http://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=073&aid=0001963226

今回も過去記事を振り返ります。

俳優イ・ハン
「今キム・ナムギルと呼んでください」

翻訳:
【名前変えてイメージも
これから大きく変えます。

俳優イ・ハン(27)が芸名を捨てて
本名であるキム・ナムギル で
芸能活動を再開した。

2003年MBC公開採用タレントで
デビューして今年の初めまで
'イハン'で活動して認知度を高めた彼は
急に名前を変えた理由について、
「新たにまたはじめてみようという
意味だった」と意欲を見せた。

なお、「映画 '鋼鉄中'を撮影しながら
カン・ウソク監督が、
『本名の方が俳優っぽく感じられるので
今回の映画のエンディング
クレジットからキム・ナムギルで
入れたい』
と言って頂き変えた。

カン・ウソク監督が変えてくれた
ようなものだ」

と冗談を言った。

イハンウンMBC「頑張れクムスン」で
クムスンの死んだ元夫として
出演して視聴者たちに顔を知らせた。

以後ノ・ヒギョン作家のKBS2ドラマ
「グッバイ・ソロ」とSBS「恋人」などの
ドラマに出演した。

特に、低予算映画 「私の青春に告ぐ」と
クィオ映画「後悔なんてしない」を通じて
印象深い演技を残して確実な
マニアファンたちが多数生じた。

「後悔しない」は、口コミで4万人の
観客を集めた。

デビュー以来、端役から始めて、
着実にドラマと映画を行き来して
演技力を認められ、すでに映画界では
「第2のハ・ジョンウ 」と指示されている。

彼は「まだ始まったばかりである。

今すぐイメージを変えようということよりも
長期的な将来を見据えてみたい。

名前を変えることをきっかけに、
幅広い活動を見せたい。

様々な環境的な要因のために
躊躇することもある」と打ち明け、
「これまでに示したイメージを基にして、
俳優として見ることができる
内面の演技を表現していきたい」と
願望を明らかにした。】


前回に引き続き、
芸名だったイ・ハンから
本名のキム・ナムギルへ戻した
時の記事を見てみました。

以前は俳優というよりも、
タレント色がつよかったんですね。

映画・ドラマと着実に実力をつけ
俳優としてやっていける自信をつけたとき、
映画監督から本名の方が俳優っぽい、と
言われたのがきっかけなんですね。

なんて、ドラマチックな(笑
ステキな人は何もかもステキなんですね。

名前のせいで何かが変わる
ということはないですが
きっと本当の自分で俳優に挑みたい
という気持ちの表れなのでしょうね。

・・・惚れますね(笑




共通テーマ:芸能
芸名を変えたこと ブログトップ
a

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。