So-net無料ブログ作成
検索選択

監督「無頼漢」ナムギルを語る [出演映画の情報]

スポンサーリンク




こんにちは^ ^

ちょっと長いですが、内容は読みごたえのある記事ですよ!

元記事
http://media.daum.net/v/20150519063007279/

image-20150519155451.png


image-20150519155501.png



'ならず者'オ・スンウク監督がキム・ナムギルに対する信頼を表わした。 オ・スンウク監督が5月16日(現地時間)第68回カンヌ国際映画祭注目するほどの視線部門に招請された映画'ならず者'(製作サナイピクチョス)でフランス カンヌ現地を探してニュースエンと会ってインタビューを持って映画裏話を伝えた。 先立って'ならず者'はチョン・ドヨンと共に男俳優でイ・ジョンジェがキャスティングされたが負傷により下車した。 これに対し'ならず者'側は急に男俳優を救わなければならなかった。 その時目に映ったのがすぐにキム・ナムギルだった。 準備時間は非常に不足したがキム・ナムギルはイ・ジョンジェの'ならず者'とは違った自分だけの'ならず者'を作り出して絶賛を引き出した。 オ・スンウク監督は"もしイ・ジョンジェが'ならず者'チョン・ジェゴンを演技したとすれば今とは違った話になっただろう。 どうなったかは私も分からない。 イ・ジョンジェがジェゴンを演技するのを見られないで想像もならない"と暗示した。 "イ・ジョンジェが負傷で避けられなく下車することになるとすぐにチョン・ドヨンが私にすぐに文字を送っては'監督様とても失望しないでください。 私たちのはやく俳優探してキャスティングしておいて作品作ってみます'といったよ。 それと共に'今日とても酒たくさん飲まずに落ち込まないでください'と頼んだ。 そうしたところチョン・ドヨンがサナイピクチョス事務室に酒をいっぱい買ってきて製作スタッフを集合させると韓国の男俳優リストをぱっと選んだ。 そうしたところハン・ジェドク代表と明け方5時まで会議をした。 おもしろいのは事実その時キム・ナムギル キャスティングは考えもしなかった。 (笑い)"それならどのようにキム・ナムギルが'ならず者'キャスティング名簿に上がることになったのだろうか。 オ・スンウク監督は"'ならず者' PDが突然考えもできなかったキム・ナムギルを推薦した。 出たキム・ナムギルが出演した映画を見られないでそれに対してよく分からなかった。 それで推薦を受けて3日間キム・ナムギルが出演した作品を全部見た"と説明した。 "事実作品をみな見るといってキム・ナムギルの演技に対する確信や自信ができることではない。 ところで仕事がそうなろうとしたのかは分からないがキム・ナムギルがシナリオを送った時とてもしたがる意志を見せた。 ウンが本当に良かった。 監督の立場で私がシナリオを使ったがよく分からない部分も多いのではないか。 ところでそれをキム・ナムギルがみな分析して解釈してきたよ。 私では本当に良いことだった。 "

引き続きオ・スンウク監督は"チョン・ドヨンの作品解釈はレジェンド級だった。 それで大騒ぎをたくさん合った。 なぜ自分より分からないかと話だ"と笑って"キム・ナムギルも変えてはいけなくてケンニャミョ提案をした。 この俳優と仕事をして本当に多くの話をしてみたら良いという気がした。 また、顔も良い顔だったよ"と俳優に感謝した心を表わした。 "'ならず者'シナリオを読んだ人々はほとんどのチョン・ジェゴン役にダイナミックでアドレナリンがあふれる人を思い出させた。 パク・チャンウク監督様の下で'ならず者'を準備する時はチョン・ジェゴン役にチェ・ミンシクの話まで出てきた。 だが、私はチョン・ジェゴンをダンディーで欠乏ある男と考えた。 そのような状況でキム・ナムギルに会ったが少年から男までとても多くの姿があったよ。 シナリオに対して話すことまたすごかった。 私のすっかり気に入った。 私が考えたチョン・ジェゴンに血と肉を付けてきたよ。 "そんなにキム・ナムギルは'ならず者'チョン・ジェゴン役に落下点なった。 オ・スンウク監督は"キム・ナムギルと話を交わした後一緒にしたら良いと提案した。 作品準備時間が短かったというのにそうではない。 キム・ナムギル家が京畿道(キョンギド)盆唐(プンダン)近所なのに金浦(キンポ)空港近所である私の家の前まできて夜中とても多くの話を交わした。 二人でチョン・ジェゴンに対して各自どうだったら良いのか数えきれない程対話した"と明らかにした。 おかげでキム・ナムギルは完ぺきにチョン・ジェゴンになった。 カンヌ映画祭が開かれているフランス現地でもキム・ナムギルに向かった関心が熱い。 ここにオ・スンウク監督もチョン・ドヨンはもちろんでキム・ナムギル称賛に熱を上げた。 "'ならず者'初めての撮影が初めての場面だった。 歩いていく後ろ姿から撮影を始めたが若干からだが曲がった状態に歩いていったよ。 片方の腕には力が入っているが他の反対側八円力がないような感じだった。 堂々とした社内でなく欠乏があるように少し曲がっているように歩いて、それでも私を急にであることでもないそのような感じが良かった。 その姿がみな気に入った。 特に車で人を壁に押込んで話をする場面があったが顔がそばの姿も前の姿もみな色々な表情があったよ。 本当に大丈夫であるように見えた。 "これと共にオ・スンウク監督は"昨日カンヌ映画祭で初めての上映をして映画を見ているが及ぼしたよ。 俳優は本当に上手なのに監督である私だけできないようで話だ。 その上にこの程度映画になったのは最高の俳優らとスタッフおかげだと考える"と最後まで俳優、スタッフに球を回した。 一方'ならず者'は刑事と殺人者の女という両極端の男女が会って交錯する真心と偽りを描いた映画で、チョン・ドヨンは殺人容疑者である恋人を待つ酒場女キム・ヘギョンを引き受けた。 先立って2007年イ・チャンドン監督映画'密陽(ミリャン)'でカンヌ映画祭主演女優賞を受賞したチョン・ドヨンは昨年競争部門審査委員で招請されたのに続き'ならず者'で2年連続カンヌ映画祭レッドカーペットを踏んだ。 キム・ナムギルは今回がカンヌ映画祭初めての訪問でキム・ヘギョンに接近する刑事チョン・ジェゴン役を担って熱演した。 来る5月27日国内封切りする。


image-20150519155032.png

当初イメージにあがった「鳴梁」のチェミンシク

image-20150519155040.png

当初キャスティングされたイジョンジェ

この2人なら全く別のキャラになってるいたでしょうね!でも、ナムギルは監督のイメージするジェゴンを演じきりました!
クランクインまで余り時間がなかったみたいですが、監督との十分な話し合い、ナムギルが脚本をよく噛み砕いて自分のものにしていたという努力の賜物^ ^

世界のカンヌ。ナムギルにもいろいろな思いがあったと思いますが、次は韓国で「無頼漢」
のヒットを期待します!

今日のハングルの単語・フレーズ
긴 기사네요.
キン キサネヨ
長い記事ですね。

あんにょん^ ^

by なむちょありん





スポンサーリンク



a

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。