So-net無料ブログ作成
検索選択

「桃李花歌」のナムギルにも熱い視線! [キムナムギル ニュース]

スポンサーリンク




こんばんは^ ^
今日は二回目です!
ナムギルニュース続々^ ^

ここのところ「無頼漢」に隠れていました、ナムギルの「桃李花歌」の話題です!

これまで、歴史上の人物、興宣大院君はたくさんの俳優さんが演じてきました!
そして、ウリナムギルがどう興宣大院君を演じたのかに注目が集まっています(≧∇≦)

元記事
http://www.issuedaily.com/news/news_view.php?ns_idx=149878

image-20150511175511.png

光海君引き続き大院君(テウォングン)熱風、キム・ナムギルvsユ・ジュンサン


イシュデイルリヨ・チャンヨン記者]光海君に続き大院君(テウォングン)熱風がくる。 今年はとりわけ光海君が登場する史劇が多かった。 '王の顔'をはじめとして'懲泌録''化情'などで多様な光海君の姿が描かれた。 悲運の朝鮮君主光海君の生涯は苦労はすべてしておいて認められることができない人々の共感を形成した。 光海君に続き朝鮮末期激動期の人物興宣(フンソン)大院君がスクリーンに現れる。 先にキム・ナムギルがパンソリ名唱珍菜船の人生と芸術魂を描き出した'桃李花歌'に興宣(フンソン)大院君イ・ハウンでキャスティングされた。 景福宮(キョンボックン)再建を祝う席で興宣(フンソン)大院君は珍菜船に反することになるが珍菜船は師匠であるシン・ジェヒョを思慕したし、彼は権力で珍菜船を自身のそばに縛っておこうとする。 'ダーク ポス'演技に格別な素質を見せたキム・ナムギルの演技に期待が集められている。 また、ユ・ジュンサンが'大東輿地図'を作ったキム・ジョンホの生涯を描いた映画'古山子'で興宣(フンソン)大院君役にキャスティングされた。 ユ・ジュンサンは'苔' '伝説のげんこつ'に続きもう一度カン・ウソク監督と呼吸を合わせることになる。 また、キム・ジョンホ駅のチャ・スンウォンとは初めての演技呼吸を合わせる。 興宣(フンソン)大院君は歴史で交錯した評価を受ける人物だ。 開化を防いで朝鮮が国際情勢に遅れて日本植民支配の端緒を用意した人物で評価を受けるかと思えば紛らわしい時代朝鮮を再び強国でたてるために努力したという人物という評もある。 その間ドラマと映画では若い時期生き残るために無頼漢で偽装した姿、柔弱な息子高宗(コジョン)を前面に出して権力を振り回す権力者、嫁である明成(ミョンソン)皇后と権力を置いて争う政治家の姿を見せた。 その間イ・スンジェ、イム・ドンジン、ユ・ドングン、イ・ボムスなどが延期してきた興宣(フンソン)大院君イ・ハウン キャラクターをキム・ナムギルとユ・ジュンサンがどのように表現やり遂げるのか期待が集められている。

「桃李花歌」の公開も気になりますね(*^^*)

あんにょん^ ^

by なむちょありん


スポンサーリンク



a

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。