So-net無料ブログ作成

「無頼漢」巨匠監督絶賛! [出演映画の情報]

スポンサーリンク




こんにちは^ ^

とにかく嬉しい記事です\(^o^)/
写真と記事内容は異なります。

image-20150511155405.png

元記事
http://media.daum.net/v/20150511112230781/

'ならず者'チョン・ドヨンXキム・ナムギル、巨匠監督の絶賛を呼ぶ演技

ならず者チョン・ドヨン[イーデイリースターinカン・ミンジョン記者]パク・チャンウク監督が第68回カンヌ国際映画祭注目するほどの視線部門に公式招請されたハードボイルド メロー映画‘ならず者’(オ・スンウク監督、サナイピクチョス製作)を絶賛した。

パク・チャンウク監督は“私が見たチョン・ドヨンの演技の中一番良かった”として賞賛を惜しまなかった。

また、‘雪国列車’のポン・ジュノ監督は“経た男性たちの映画の中でかえって最高のスペクタクルはチョン・ドヨンの顔がクローズアップされている時であるようだ”として彼女のさらに多くの修飾が必要ない延期演技に満足感を表わした。

映画‘風邪’のキム・ソンス監督は“キム・ナムギルは両面的であることをすべて持っているようだ。 純真な少年のようだが邪悪な猛獣のような感じが交差する”として彼の多彩な魅力に賛辞を送った。

‘群島:騒動の時代’のユン・ジョンビン監督やはり“キム・ナムギルにこのような魅力があるのか新しく知るようになった”と驚きを表わして、自身の真心をだますチョン・ジェゴン キャラクターを延期したキム・ナムギルの繊細な感情演技を期待するようにする。

ポン・ジュノ監督は“礼儀がない人間がうじゃうじゃするキャラクターで満杯になった映画だが、かえってか細い人間に対する礼儀を扱っている”として愛しい賛辞を継続した。

ここにパク・チャンウク監督は“男映画と言っても愛の本物感情というのは何かを見せる”と伝えたし、‘時越愛’ ‘青い塩’のイ・ヒョンスン監督は“私たちの人生が大変でパサパサしている中で愛する私たちの姿がとてもよく含まれている”として映画の中でチョン・ドヨン、キム・ナムギルが共に描いていくメローに対する深い共感を表わした。 大韓民国最高の監督のチョン・ドヨンとキム・ナムギルの延期(煙、演技)に対する絶賛と映画に向かった胸熱い好評が入れられた映像公開で‘ならず者’に対する期待を一層高めさせている。 ‘ならず者’は刑事と殺人者の女という両極端の男女が会って交錯する真心と偽りを描いた映画だ。 チョン・ドヨン、キム・ナムギル、パク・ソンウン、クァク・トウォン、キム・ミン材などが加勢したし‘キリマンジャロ’を演出したオ・スンウク監督がメガホンを取った。 第68回カンヌ映画祭で初めてデビューした後、来る27日封切りする。


気持ちいい位に褒めちぎられてます(≧∇≦)
しかも4人の監督さんの名前があがってますよ!

これで、さらに少なくても4本オファーがありかも(≧∇≦)

今日のハングルの単語・フレーズ
너무 기쁘다.
ノム キップダ
とても嬉しい。

あんにょん^ ^

by なむちょありん


スポンサーリンク



a

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。